TOP 頁案内 2018年鎌ケ谷情報 2017年以前の鎌ケ谷風景 2019年新入団選手歓迎式典 2005年鎌ケ谷便り
. .
. 1月14日(日)鎌ケ谷屋内練習場で【2018年度新入団選手歓迎式典】が行われ
鎌ケ谷市の幹部と場内溢れるばかりの約2000人のフアンに囲まれ盛大に行われた。
今回、参加者の増加で室内練習場に入れないファンは、球場の内野スタンドを開放してパブリックビューイングを初実施。

この日の朝7時に開門。一日の時間を追って写真で紹介します。
.
9時前ぐらいから報道陣が勇翔寮前に集まりだし、行列の敷物が駐車場入り口まで延びたがグランドに人影はない。
9時を境に選手たちが三々五々と寮脇の通用口から出てきて、寮入り口は人の波で埋め尽くされた
新人選手の最後にグランドに向かう清宮選手
練習風景
ベテラン選手も混ざって練習。11時前には練習打ち上げ。ペンチに引き上げる選手たち
球場から勇翔寮に帰る通路前の道路は人並みで埋め尽くされた
堀選手ら二年目ともなるとリラックスしてサインに応じていた。球場退出は清宮選手が新人では一番最後に出てきた。
(11:30頃)
入れ替わりに大谷選手が寮からグランドに!!

勇翔寮前の道路は規制するも大混乱(11:35頃)

左の拡大
大谷選手と一緒に行動する水原一平氏
行列

11:30頃の駐車場内の行列敷物

13:15頃の駐車場内の行列

13:30頃の駐車場内売店は人影少なくなる
 
室内練習場

準備前の室内練習場(12:30頃)

入場が始まる(13.50頃)

ファンで埋め尽くされた室内練習場(14:00)

鎌ケ谷市の幹部

ファイターズの幹部

原鎌ケ谷市議会議長の開会宣言
選手入場
転入届

西村天裕

清宮幸太郎

田中瑛斗

難波侑平

北浦竜次

鈴木遼太郎

宮台康平
清水市長の挨拶と鎌ケ谷市役所に飾る手形作成
少年野球チームの花束贈呈と記念撮影
今後の抱負
花束を受け取った後、選手一人ずつ抱負などをコメントした
清宮選手らは「今日から鎌ケ谷市民となりました。1日でも早く活躍できるようにこの場所から一歩一歩頑張りたいと思います」
「皆さん拍手してくれたり、優しい人ばかりでよかった。こうやって集まっていただけるからこそ、自分たちが存在出来る。
ファンあってのプロ野球選手。こうやって来てくれるのはありがたい」
歓迎式典フィーナーレー
フアイターズ竹田社長の挨拶。鎌ケ谷の会・日向野会長が閉会の辞で選手一旦退場

入場券とともに配られた抽選券の番号による色紙が当たる…
お楽しみの交流会が始まった
カビーの似顔絵描き
好きな文字のその理由
7選手はそれぞれ色紙に掲げた文字に対し想いを発表したが、清宮選手は「上がりがあれば下りもあり、広い道や狭い道があったりもする。それでも、希望はあるし、どんなことがあっても信念を貫いていこうと」幼少の頃から大切ににしている字だとコメントし、将来は三冠王を獲りたいと大きな目標を掲げた。
人 文 字
ファイターズ首都圏本部事業部長のご挨拶
室内練習場に新入団選手・紹介パネル