TOP 2014年ドラフト 2012年ドラフト 2014年度入団(13年10月〜) 頁案内
2013年ドラフト
2013年10月24日

2013年ドラフト選択会議
プロ野球のドラフト会議が10月24日、
東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われ、以下の8名が指名された。
ドラフト指名順に並べました
渡邊 諒(わたなべ・りょう)選手 1巡目=東海大甲府・内野手   1995年4月30日生まれ
茨城県出身 東海大付属甲府高
身長1m78、体重80s   右投げ右打ち
大渕隆アマスカウトディレクターと川名慎一スカウトの2人が10月30日山梨県の同校を訪れ指名挨拶をした。
大渕隆アマスカウトDrらが11月15日、甲府市内の富士屋ホテルで入団交渉に臨み、契約金7500万円、年俸680万円で仮契約を結んだ。

2013年11月24日札幌市内のホテルでドラフト指名からの正式入団発表を行い背番号は23に決まった。
1年春からベンチ入りし、同年夏か らレギュラー。2年夏に出場した甲子園では、1番打者として4強入りに貢献した。
18Uワールドカップに高校日本代表として出場。遠投103メートル、50メートルは6秒1。
浦野 博司(うらの・ひろし) 2巡目=セガサミー・投手     1989年7月22日生まれ
静岡県出身 浜松工高ー愛知学院大ーセがサミー
身長1m78、体重70s   右投げ右打ち
大渕隆アマスカウトディレクターと今成泰章スカウトがの2人が11月6日東京・港区内の会社を訪れ指名挨拶をした。
11月13日港区内の同本社を訪れ仮契約を行った。契約金8000万円。年俸940万円。

2013年11月24日札幌市内のホテルでドラフト指名からの正式入団発表を行い背番号は17に決まった。
愛知学院大ではリーグ戦通算24勝。3年春、4年春にMVP、ベストナインに輝く。セガサミーに入社後は1年目から先発として活躍。
昨年の都市対抗では初戦の日本通運戦で好投、チームの3年ぶり勝利に貢献。今年は第2代表決定戦でJR東日本を1失点完投、2年連続出場に貢献した。
岡 大海(おか・ひろみ)3巡目=明治大・内野    1991年7月15日生まれ
岡山県出身、倉敷商高ー明大
身長1m85、83s     右投げ右打ち
大渕隆アマスカウトディレクターが11月1日東京・府中市内の明大野球部を訪れ指名挨拶をした。
11月23日契約金6000万円、年俸840万円で合意し仮契約をした。
2013年11月24日札幌市内のホテルでドラフト指名からの正式入団発表を行い背番号は31に決まった。
高校通算30本塁打。明大では2年秋に初登板。大学3年までは二刀流でチームに貢献、4年春、一塁手として優勝に貢献しベストナインを初受賞。
MAX152キロの速球に多彩な変化球を操る投手としてだけでなく、野手としての評価も高い。圧倒的な身体能力を持つ大型選手。
高梨 裕稔(たかなし・ひろとし)4巡目=山梨学院大−投手   1991年6月5日生まれ
千葉県出身、土気―山梨学院大
1m87、体重82s、    右投げ右打ち
大渕隆アマスカウトディレクターと川名慎一スカウトの2人が10月30日山梨県の同校を訪れ指名挨拶をした。
大渕隆アマスカウトディレクターらが11月12日山梨県の同校を訪れ仮契約を行った。契約金4000万円。年俸780万円。
2013年11月24日札幌市内のホテルでドラフト指名からの正式入団発表を行い背番号は39に決まった。
山梨学院大では1年時からリーグ戦登板。2年時には春秋で計8勝をマーク。187センチの長身から、勢いのあるボールを投げ込む本格派右腕。
しなやかなフォームから繰り出す最速149キロのストレートとフォークボールを武器に、関甲信学生リーグで通算26勝を挙げた。
金平 将至(かねひら・まさし)5巡目=東芝・投手   1991年3月24日生まれ
京都府出身、高岡第一−東海理化
身長1m80、体重86s    左投げ左打ち
熊崎スカウトらが愛知・豊川市内にある同社音羽工場を10月29日訪れ指名挨拶をした。
11月14日契約金3800万円、年俸780万円で仮契約した。
2013年11月24日札幌市内のホテルでドラフト指名からの正式入団発表を行い背番号は40に決まった。
高岡第一2年秋の北信越大会準決勝で敗れたが、38回で59奪三振をマークし北陸のドクターKとして注目。東海理化では1年目から公式戦に出場。
Max150キロの速球派左腕。サイド気味の変則フォームから投げ込むストレートは威力十分。制球力がつけば大化けする可能性を秘めている。
白村 明弘(はくむら・あきひろ)6巡目=慶応大・投手    1991年12月11日生まれ
岐阜県出身、慶応高―慶大
身長1m87、体重87s     右投げ左打ち
大淵隆スカウトDrが横浜市の慶大野球部合宿所に11月8日訪れ、指名あいさつを行った。
大淵隆スカウトDrらが11月15日横浜市の慶大野球部合宿所に訪れ、契約金3000万円、年俸750万円で仮契約を行った。
2013年11月24日札幌市内のホテルでドラフト指名からの正式入団発表を行い背番号は43に決まった。
最速153キロを誇る大学生右腕。岐阜出身ながらプロを目指して高校は神奈川・慶応へ。高校時代にも日米スカウトの注目を集めたが、
大学進学を選択。長身から繰り出す伸びのあるストレートは一級品。強くてしなやかな体も魅力で、将来性十分。
岸里 亮佑(きしさと・りょうすけ)●7巡目=花巻東・外野手  1995年4月3日生まれ
岩手県出身、花巻東高
身長1m80、体重70s     右投げ左打ち
白井康勝スカウトが同校を10月29日訪れ指名挨拶を行った。
11月16日花巻市内のホテルに大淵隆スカウトDr、白井康勝スカウトが訪れ、契約金2000万円、年俸450万円で仮契約した。
2013年11月24日札幌市内のホテルでドラフト指名からの正式入団発表を行い背番号は67に決まった。
天性のバネ・スピードが魅力十分なアスリート。甲子園大会ではバックスクリーンへホームランを放ち、
投げては140キロを超えるスピードを記録し能力の高さを見せつけた。今後の伸びしろ豊かな高校生外野手。
  石川 亮(いしかわ・りょう)●8巡目=帝京・捕手    1995年7月20日生まれ
神奈川県出身、帝京高
身長1m80、体重83s     右投げ右打ち
今成泰章スカウトが同校を10月29日訪れ指名挨拶を行った。

11月8日今季12球団指名第1号の仮契約を結ぶ。都内のホテルに大淵隆スカウトDrが訪れ交渉が成立し、契約金1500万円、年俸450万円で仮契約した。
2013年11月24日札幌市内のホテルでドラフト指名からの正式入団発表を行い背番号は68に決まった。
帝京史上初の1年夏から正捕手。強肩・強打の高校生捕手。一年生からレギュラー捕手を務め、大舞台での経験も豊富。
高校通算22号本塁打の長打力が魅力。負けん気の強さと、リーダーシップを十分に発揮できる捕手。