シーズンオフ試合結果
沖縄キャンプその他
ここ
去就・動向4
去就・動向3
去就・動向2
去就・動向1
FIGHTERS TOPICS 2     
 06年10月より09年12月までの話題を拾って
   

TOP
TOPICS 1
05.7.12〜06.9.30
去就・動向5のページ(1軍登録・抹消) 473増井浩俊投手入寮 1/11 472ブライアン・ウルフ投手入団 1/8

応援団審査
09.12.17
プロ野球暴力団等排除対策協議会が17日、東京都内であり
来季各球場で行う応援の許可申請が審査された。

申請数は両リーグ合わせて154団体。また、排除活動に貢献した個人・団体を
表彰することも決めた。来年2月に発表される。


大社前オーナーの野球殿堂入りを祝う会
09.12.15

日本ハム株式会社と北海道日本ハムファイターズは、前オーナーの故大社義規氏の野球殿堂入りを祝う会を
12月15日、東京都内のホテルで行われ、梨田昌孝監督やダルビッシュ、稲葉、金子誠、建山、森本、田中賢、鶴岡の
7選手が出席。中日の落合博満監督ら現役、OBなど約200人が出席し行われた。

 祝宴には大島、上田氏ら歴代監督や、日本ハムとしてリーグ初制覇を飾った1981年のメンバーで
高橋一、木田勇、間柴、岡部、島田誠らが集結。初優勝時の監督だった大沢啓二氏は
「おやじみたいな存在だった」と故人を懐かしみ、ファイターズタウン鎌ケ谷建設に踏み切ったことが
リーグ優勝の礎になっているというエピソードを披露。

梨田監督は「殿堂入りしたこの年に恩返しを、と思って戦った。ことし日本一を逃したことを肝に銘じて、また頑張りたい」と話した。


名球会会長・王氏、代表取締役・柴田氏
09.12.14
日本プロ野球名球会は13日、埼玉県熊谷市で総会を開き、金田正一会長(76)の辞任に伴う新人事を決めた。

新会長には総会に28人の会員が出席。全会一致でソフトバンク球団会長の王貞治氏(69)が選任。
副会長には、山本浩二(63)、山田久志(61)、東尾修(59)の3氏が選任され、それぞれ就任した。

 (株)日本プロ野球名球会の代表取締役には柴田勲氏(65)が就任。
取締役は長嶋茂雄氏(73)と王氏の3人となっているが、
来年7月の株主総会に向けて取締役の定数を7人に増やすことになった。

野球殿堂候補に梨田監督も
09.12.2
 野球殿堂入りを決める野球体育博物館の競技者表彰委員会は12月2日、
プレーヤー(選手経験者限定)とエキスパート(監督、コーチ経験者らを含む)両部門の候補者計39人を発表し、
日本ハム・梨田昌孝監督、中日・落合博満監督、巨人・原辰徳監督らが名を連ねた。

 プレーヤー部門の候補者は29人。梨田監督ら前年までの候補者21人に、
元巨人内野手の中畑清氏ら8人が新たに加わった。

 エキスパート部門は10人で、元阪神監督の星野仙一氏、元横浜監督の権藤博氏ら。

 両部門の野球殿堂入り表彰は来年1月12日に発表される。

野球殿堂ページ


マスターズリーグ・今季休止か
09.12.2
プロ野球OBらで組織するマスターズリーグが、リーグ戦を開けないでいる。
01年にスタートしたマスターズリーグは一昨年07-08年までは11月から翌年1月の間
リーグ戦を戦ってきたが08-09年のリーグ戦から冠スポンサーの撤退で、今まで使用していた
ドーム球場などの使用経費がまかなえなくなり、地方球場などでやりくりしていたが
結果的に試合数不足で優勝チームを選べない事態になっていた。

今季の09-10年リーグ戦も景気の低迷でスポンサーが現れないため
試合日程を組めない状態になっている。従って今季は、残念ながらほぼ中止の方向になると思われる。
来季以降の再開に向けて関係者の一層の奮起を期待したい。

優勝パレード
09.10.22
小雪が舞っていた空も優勝パレードが札幌公園付近を午前11時にスタートする時は日が差して、
ススキノまでの約1キロを先頭のオープンカーに監督、稲葉、賢介選手、
続く2階建てバスなどに約70人の選手が分乗して、歓声に応えて手を振った。
人出は11万人と発表され沿道のビルからまかれた紙吹雪が舞った。


ファンフェスティバル2009
09.10.21
ファンフェスティバル2009を札幌ドームで11月21日(土)開催。
満員の観覧席と、グランドでは選手とコーチ等とファンを交えて盛大に行われた。

サイン会やトークショー、ハイタッチなどと4チームに分かれた対抗戦の試合や、
ダブルスの卓球戦、妨害OKの玉入れが行われた。

例年と違ったのは、新人選手の入団会見がドーム内で公開され行われ、
目を引いたのは記者に紛れて江尻・高橋両選手が新人選手に質問して大いに受けていた。


札幌ドームMVPに金子誠
09.10.20
札幌ドームは20日、今季の最優秀選手(MVP)に日本ハムの金子誠が選ばれたと発表した。
ネットとドーム選考委員会で選ばれ、金子誠選手の打率、本塁打、7試合連続二塁打、好守備などが
選考の対象に挙げられ札幌ドームにおける本拠地の活躍をたたえたもの。

ドームにおける成績は打率3割5分9厘、10本塁打と、両部門でチームトップの数字をマーク。
7試合連続二塁打のプロ野球記録を樹立したのも本拠地だった。

金子誠ののコメント
やった!ファンの人たちに選んでいただいたというのがうれしいです。遠征先で調子を落としても、
ホームでは裏方さんやファンの皆さんの力で状態を戻すことができました。
打てなくて仕方ないと思うところでも、今年はそういった場面で打てましたね。シーズンの出足がよく、
悪い時期を短くできたことが良かったのではないでしょうか。

各年受賞者(野球部門)
年度 受賞者 受賞者
09 金子誠 -
08 ダルビッシュ -
07 稲葉篤紀 -
06 森本稀哲 金子誠
05 ダルビッシュ -
04 新庄剛志 マスコットBB
フランチャイズチームの発展と選手のさらなる活躍を願い、
2004年に創設された「札幌ドームMVP賞(サッカー部門・野球部門)」の
記念プレートを、札幌ドーム内西ゲート前(南北連絡通路内・壁面)に掲示しています。




優勝祝賀会
09.10.20
札幌市内のホテルにて、優勝祝賀会が行われた。
一二軍の選手全員を含めフロント、関係者、ファン約400人が出席した。

壇上ではまず大社義規オーナー等が挨拶の後、梨田監督が壇上に上がって今季を総括。
田中賢介選手会長の1本締めを行い盛大に行われた。

大社オーナーの挨拶
大変なシーズンだったが、パ・リーグ優勝という形で終われたことは良かった。

梨田監督の挨拶
ファイターズの選手は窮地に立った時、本当に強い。日本一になれなかったのは残念だが、
それを来季の目標にしたい。1年間、本当に応援ありがとうございました。


秋季沖縄キャンプ
09.10.16
10月27日より国頭村において秋季キャンプを11月7日まで行う。

日本シリーズ進出の場合は参戦しない選手のみでキャンプを行う。


鎌ヶ谷でパブリックビューイング
09.10.16
CS第二ステージのPVをファイターズタウン鎌ヶ谷で行う。
入場無料で午後5時より開場する。

フェニックスリーグ参加選手
09.10.2

監督・コーチ
川名コーチが代理監督
79小林繁
73島崎毅
71山中潔
77中島輝士
85三木肇
75川名慎一
投 手 13須永英輝
15榊原諒
16多田野数人
17宮本賢
34吉川光夫
37土屋健二
44山本一徳
46植村祐介
57松山傑
66ダース・ローマシュ匡
67豊島明好
68浅沼寿紀
捕 手 53尾崎匡哉
62今成亮太
63渡部龍一
内野手 6中田翔
24陽仲壽
45今浪隆博
50市川卓
56中島卓也
58高口隆行
61杉谷拳士
外野手 51村田和哉
54大平成一
55佐藤吉宏
65鵜久森淳志


守備妨害宣告を提訴却下
09.9.25
パ・リーグは9月25日、日本ハムの8月31付け提訴試合の申請について審判員による
野球規則適用の誤りはないとして、再試合は行わないと発表した。
24日付で、日本プロ野球組織の加藤良三コミッショナーの見解としての文書を日本ハムに送付した。

日本ハムはバントをした打者が捕手と接触し、守備妨害と判定されたプレーが規則適用の誤りではないか、として提訴した。
しかし、コミッショナー見解では1977年のプロ、アマ合同の規則委員会で捕手への守備妨害は審判員の
判断によると確認されているとして、適用に誤りはないと結論づけた。
加藤コミッショナーは審判部が研修会を行ったことも明らかにした。

加藤良三・日本プロ野球組織コミッショナーのコメント
「今回のプレーに関してはファンをはじめ関係した者が疑念を招く結果となった面がないとはいえず、遺憾である」

日本ハム・島田利正チーム統括本部長
「百パーセント納得ではないが、審判研修もしたようだし提訴した意味はあった」



イチロー9年連続200安打、世界新記録達成
09.9.14
米大リーグ、マリナーズのイチローは13日、レンジャーズとのダブルヘッダー第2試合の二回に遊撃内野安打を放ち
大リーグでも前人未到の9年連続200安打を達成。1894〜1901年にウィリー・キーラー(オリオールズなど)が
記録した8年連続200安打を上回った。


守備妨害宣告を提訴
09.8.31
 球団は31日、ソフトバンク20回戦(30日・札幌ドーム)での守備妨害の判定を問題視して
加藤良三コミッショナーに提訴試合の申請を行い、試合のやり直しを求めた。


殿堂入り表彰式
09.7.24
オールスター第1戦の試合開始前の札幌ドームで、
今年1月に野球殿堂入りしたヤクルト元監督の若松勉氏、元大洋監督で巨人、阪急などで活躍した故青田昇氏(享年72)、
日本ハムの前オーナーで球界の発展に寄与した故大社義規氏(享年90)の表彰式が行われた。

オールスター出場者決定
09.7.6
セントラル・リーグ
パシフィック・リーグ
氏 名 球 団 背番号 回数
位 置
氏 名 球 団 背番号 回数
原 辰徳 巨 人 88 4・16(1)
監 督
渡辺 久信 埼玉西武 99 1・7
真弓 明信 阪 神 72 1・10
落合 博満 中 日 66 6・22(1)
コーチ
大石 大二郎 オリックス 81 1・11(1)
梨田 昌孝 日本ハム 88 5・12(1)
大竹 寛 広島東洋 17 2
山口 鉄也 巨 人 47 1
林 昌勇 東京ヤクルト 12 1
D.ゴンザレス 巨 人 49 1
藤川 球児 阪 神 22 5
川井 雄太 中 日 17 1
吉見 一起 中 日 19 2(1)
C.ルイス 広島東洋 11 2(1)
永川 勝浩 広島東洋 20 3
由規 東京ヤクルト 11 1
館山 昌平 東京ヤクルト 25 2
三浦 大輔 横 浜 18 4
先発投手
中継投手
抑え投手
投 手
ダルビッシュ 有 日本ハム 11 3
攝津 正 ソフトバンク 50 1
武田 久 日本ハム 21 4
岸 孝之 埼玉西武 11 1
涌井 秀章 埼玉西武 18 3
金子 千尋 オリックス 19 1
B.シコースキー 千葉ロッテ 49 1
田中 将大 東北楽天 18 3
有銘 兼久 東北楽天 26 1
B.ファルケンボーグ ソフトバンク 25 1
杉内 俊哉 ソフトバンク 47 4
石原 慶幸 広島東洋 31 2
阿部 慎之助 巨 人 10 6
相川 亮二 東京ヤクルト 2 2
捕 手
里崎 智也 千葉ロッテ 22 4
高橋 信二 日本ハム 2 3
田上 秀則 ソフトバンク 70 1
栗原 健太 広島東洋 5 2
ブランコ 中 日 42 1
東出 輝裕 広島東洋 2 3
荒木 雅博 中 日 2 3
小笠原 道大 読 売 2 10
坂本 勇人 読 売 6 2

井端 弘和 中 日 6 6
宮本 慎也 東京ヤクルト 6 5
一塁手
二塁手
三塁手
遊撃手
内野手
小久保 裕紀 ソフトバンク 9 12(2)

井口 資仁 千葉ロッテ 6 5

中村 剛也 埼玉西武 60 2
川崎 宗則 ソフトバンク 52 6
中島 裕之 埼玉西武 3 5
金子 誠 日本ハム 8 3
青木 宣親 東京ヤクルト 23 5
赤松 真人 広島東洋 38 1
内川 聖一 横 浜 2 2
金本 知憲 阪 神 6 11
A.ラミレス 読 売 5 5
外野手
稲葉 篤紀 日本ハム 41 5
大村 直之 オリックス 6 5
草野 大輔 東北楽天 12 1
サブロー 千葉ロッテ 3 2
長谷川 勇也 ソフトバンク 30 1
糸井 嘉男 日本ハム 26 1

D.H.
二岡 智宏 日本ハム 23 6
松中 信彦 ソフトバンク 3 10


交流戦表彰選手発表
09.6.24
交流戦の表彰選手が6月24日、発表された。MVPは、優勝したソフト・杉内投手が初受賞。
賞金200万円を獲得した。杉内は6試合に先発し、3勝負けなしで防御率1・23。
1完封を含む2完投で、12球団最多の44イニングを投げ、連覇の原動力となった。

 活躍が目立った選手に贈られる日本生命賞は、
セが11本塁打、24打点で打撃2冠の中日・トニ・ブランコ内野手、

パは4勝(1敗)、防御率1・15、40奪三振で投手3部門の1位を記録した
日本ハム・ダルビッシュが選ばれそれぞれ100万円が送られた。


フレッシュオールスター
09.5.26

開催要領
開催日 7月23日(木)
球場 札幌ドーム
試合開始 18:00
対戦 ウエスタン・リーグ選抜 (1塁側) 対 イースタン・リーグ選抜 (3塁側)
ホームチーム ウエスタン・リーグ
球審 パシフィック・リーグ
5回終了をもって試合成立とする。
本試合は9回をもって終了とし、同点の場合は引き分けとする。
本試合は指名打者ルールを採用する。(野球規則 6.10)

出場選手
ウエスタン・リーグ選抜(一塁側)
氏名 背番号 球団
位置 イースタン・リーグ選抜(三塁側)
氏名 背番号 球団
鳥越 裕介 71 ソフトバンク 監督 猿渡 寛茂 89 ヤクルト
平田 勝男 78 阪 神 コーチ 岡崎 郁 83 巨 人
山崎 立翔 76 広 島 高木 由一 78 湘 南
巽 真悟 20 ソフトバンク 投手 赤川 克紀 47 ヤクルト
陽 耀勲 91 ソフトバンク 辻内 崇伸 39 巨 人
蕭 一傑 19 阪 神 田中 健二朗 46 湘 南
西村 憲 43 阪 神 石田 隆司 53 楽 天
今井 啓介 62 広 島 武隈 祥太 48 西 武
山内 壮馬 26 中 日 木村 雄太 34 ロッテ
小林 賢司 29 オリックス 土屋 健二 37 日本ハム
仁藤 拓馬 68 オリックス - - -
堂上 隼人 42 ソフトバンク 捕手 新田 玄気 32 ヤクルト
會澤 翼 64 広 島 中村 悠平 52 ヤクルト
- - - 大野 奨太 28 日本ハム
李 杜軒 45 ソフトバンク 内野手 大田 泰示 55 巨 人
安部 友裕 60 広 島 北 篤 43 湘 南
谷 哲也 36 中 日 森田 丈武 125 楽 天
西川 明 40 中 日 浅村 栄斗 32 西 武
高島 毅 38 オリックス 細谷 圭 59 ロッテ
- - - 中田 翔 日本ハム
中村 晃 60 ソフトバンク 外野手 橋本 到 94 巨 人
柴田 講平 阪 神 松本 啓二朗 湘 南
岩本 貴裕 10 広 島 楠城 祐介 38 楽 天
平田 良介 中 日 坂田 遼 31 西 武
小瀬 浩之 41 オリックス 角中 勝也 61 ロッテ

選ばれたファイターズ3選手のコメント

【大野選手】
選ばれたことは大変光栄ですし、それに恥じないプレーを見せられるように頑張りたいと思います。
またいろいろなチームの選手たちと交流を深めて学べるところは貪欲に学びたいと思います。

【中田選手】
滅多にない機会だと思いますので、選んでいただいたことを非常に有難く感じています。
北海道のファンの前で楽しみながらプレーしたいと思います。

【土屋選手】
ファイターズを代表してプレーする機会を与えていただき、チームのみんなのためにも
頑張らなければという気持ちが強いです。登板する機会があるのなら、
対戦する全てのバッターから三振を奪うくらいの気持ちで全力を出し切ります。


永久欠番制定
09.1.30
北海道日本ハムファイターズは野球殿堂入りした大社義規前オーナー(故人)の
功績を記念し背番号100を永久欠番とすることを決めたと発表した。

球団からはセレモニーについて以下のように発表された。
日 時 2月1日(日)9:00〜 オーナー訓示後
場 所 名護市営球場
内 容 大社啓二オーナー、梨田昌孝監督、稲葉篤紀主将、田中賢介選手会長による
ユニフォーム入り記念フレームの除幕を行います。
フレームはキャンプ期間中、名護市営球場正面入り口ホールに常設いたします。
制定理由 野球界の発展に貢献したとして1月13日に野球殿堂入りいたしました大社前オーナーの
功績を記念し、故人の誕生日の2月1日にゆかりの背番号100を永久欠番といたします。
100は1981年のリーグ優勝後「次はユニフォームを着て胴上げしてもらいたい」との願いを
込めて作ったユニフォームの番号で、2005年に夢半ばで亡くなったことから選定いたしました。



新人歓迎式典
09.1.17
鎌ケ谷タウンで18日、新人歓迎式典が行われた。約500人のファンが参加、新人7選手と交流。
清水聖士 鎌ヶ谷市長に新人選手一人一人が壇上で転入届を提出。
各新人選手は少年野球チームの選手から花束を貰って抱負をコメント

ドラフト1位大野選手は
「自分も小さいころは中日の立浪さんや山崎武司さんのイベントに行った。そういう人たちと同じ舞台に立ったんだ」等とコメント。
6・7巡目の杉谷、谷元選手は式典の最中にリラックスした表情でパフォーマンスを披露。観客を沸かせた。
写真ページ

ハム本社・商品展示会
09.1.17
日本ハム本社の商品展示会が17日、東京ビックサイトで開かれ、
ファイターズの梨田昌孝監督や全選手が参加した。

 株主や社員の家族らを招き、ハムやソーセージなど商品を展示し、試食してもらう催し。
毎年この時期に開いており、約5000人が集まった。

あいさつに立った梨田監督は「チーム一丸となり、あきらめない野球を披露したい。
リーグ優勝、日本一目指して頑張りたい」等とコメント。

新人選手合同自主トレ
09.1.13
新入団選手のコメント
ドラフト1位
大野将太選手
合同自主トレ初日ということで、今年入団したほかの選手たちといい緊張を持って練習できました。
しっかりとした形で目的意識を持ってい一つ一つのメニューをこなしていくというところが、
今まで自分がやってきたトレーニングとは少し違うなと感じました。今日は22歳の誕生日だったのですが、
この日にファイターズの一員としてスタートを切れたのはよかったと思います
ドラフト2位
榊原諒選手
首脳陣の方々いらしてましたが、緊張なくできました。
この合同自主トレでは、下半身だけではなく、身体の軸となる腹筋をしっかりと鍛え、
早くこの環境に慣れて、最低限のことがキャンプまでにできたらと思います
ドラフト3位
矢貫俊之選手
これまでもトレーニングしてきましたので、きついとは思いませんでした。
指導していただいた中には新たな発見もあり、自分なりにつかんでものにしていきたいです。
梨田監督やコーチの方々がいらしても普段から緊張感を持って練習しているつもりですから
特に気持ちの変化はありません。あとは環境に早く適応していければと思います
ドラフト4位
土屋健二選手
合同自主トレ初日はさすがに高校野球とは違うなという練習内容で、
息が苦しくなるぐらいつらい内容もありました。ファイターズのモットーとして
ファンサービスファーストというものがあるのですが、実際にファンの方たちと触れ合い、
サインをする機会があり、プロ野球選手になったことを実感しました
ドラフト5位
中島卓也選手
最後のノックは慣れない人工芝なので捕球の際にプレッシャーを感じました。
球が跳ねるのと芝の硬さがあってちょっと息が切れそうになりました。
1月は体力を上げるのもそうですが、体重を増やしてプロについていく基礎を作りたいと思います。
高校時代は丼3杯食べても太らなかったのが悩みで。その辺りも勉強していきたいですね
ドラフト6位
杉谷拳士選手
初めて聞くこともたくさんあり、とても勉強になりました。
梨田監督がいらした前でちょっとアピール不足でしたね。
もう少し、元気を出す場面があればよかったんですが。両打ちなので人の倍は
練習しなければいけません。それと帝京出身はキビキビ動いて気持ちが入っているところを
見せていかなければいけないと思っています
ドラフト7位
谷元圭介選手
いよいよスタートラインに立ったという気持ちです。
キャンプを怪我なく乗り越えるだけの基礎体力を養っていきたいと思います。
キャッチボールは7、8割の力で放りました。トレーナーの方からは同じパワーで
ロスなく体を使う方法を助言いただきました。
練習自体好きなので、いろいろ吸収していければと思います
写真ページ

“09”ファイターズガールオーディション
08.12.25
2009年札幌ドームで行われる北海道日本ハムファイターズ公式戦の全試合をサポートする、
ダンスの出来る元気な女性『ファイターズガール』を募集すると発表された。

以下募集要領など球団ホームページより引用

ファンの方々と一体となって試合を盛り上げ、選手にエールを送ります。
さらに、地域との交流活動にも一緒に参加し、
北海道の多くの方に北海道日本ハムファイターズの魅力や野球の面白さを伝えてみませんか?
あなたの素敵なダンス!爽やかな笑顔!で勝利の女神となりましょう。

 ■ファイターズガール募集概要 

主な活動内容 □2009年北海道日本ハムファイターズ公式戦主催試合(北海道内のみ)への参加
年間試合/ローテーション制
ゲーム前オープニングダンス、5回終了時YMCAダンス、LUCKY7ダンス、ホームランガール、
場内ファンサービス等。
拘束時間は試合前2時間前から終了まで(担当によって若干の変更あり)
□ファンフェスティバルへの参加
□地域交流イベントへの参加(年間10〜20回/ローテーション制)
□「ファイターズガールキッズ」ダンススクール講師
□その他、北海道日本ハムファイターズのPR活動への参加
□月2回のダンスレッスンの受講
募集人数 約25〜30名
審査内容 □第1次審査 書類選考
□第2次審査 実技審査・面談 2009年 1月18日(日)
審査会場などは書類選考合格者へのみ郵送にて通知
応募資格 □道内在住/在勤・在職の方
□18歳以上の女性(未成年者の場合は、合格後保護者の同意書を提出)
待遇等 □ユニフォーム貸与
□出演料支給
但し、トレーニングについては支給なし
□食事支給
申込方法 以下より応募用紙をダウンロードし、印刷して各項目にご記入の上、写真を添付し、下記あて先までお送り下さい。
(ダウンロードできない方はお客様センター[011-857-3939]までご連絡下さい)
「専用の申込用紙(pdfファイル)」のダウンロードはこちら
送付先 〒062−8655
北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地
北海道日本ハムファイターズ 「ファイターズガール募集」係
申込締切 2009年1月 8日(木)必着
主催 北海道日本ハムファイターズ
専属講師、振付 町永一美(まちなが かずみ)
劇団四季(講師) 2007年映画「どろろ」振付等
他、出演予定の主なイベント JR北海道『餅つき大会』出演 ・ 豊平区『成人式』 ・ ファイターズディナーショー等
お問合せ 北海道日本ハムファイターズお客様センター TEL:011−857−3939


コミッショナー、セ、パ3事務局の統合正式決定
08.12.8
プロ野球の実行委員会は8日、東京都内で行われ
コミッショナーの権限強化を盛り込んだ「新野球協約」を正式に承認した。
これによりコミッショナーとセ、パ両リーグの3事務局を来年1月1日に統合することが正式に決まった。

新協約ではセ、パの両会長職は廃止となるため、セの豊蔵一、パの小池唯夫両会長は今月末の任期満了で退任する。
また、日本シリーズ、オールスターゲームなど、収益部門の事業会社化については検討委員会を設置し
12日に第1回会合を開くことになった。長谷川一雄コミッショナー事務局長は検討委について
「年内、すぐにやらないといけないことと、長い目で見てやることの振り分けをする」と説明した。

選手会新会長に新井貴浩選手
08.12.4
労組日本プロ野球選手会の総会が4日、大阪市のホテルであり
第7代の選手会長に阪神の新井貴浩内野手(31)が正式に決まった。

3年間、会長を務めた宮本体制のもと、フリーエージェント(FA)の取得年数が従来の
9年から国内移籍に限り8年(昨秋以降のドラフト入団の大学・社会人は7年)に短縮された。
2年後にさらに見直しをすることになっており、国内FAをさらに短縮できるのか、
9年のまま据え置かれた海外FAの年数も短縮できるのか、などが新井体制の課題となる。

 最近の会長は中畑清、原辰徳、岡田彰布、正田耕三、古田敦也、宮本慎也が務めてきた。

宮本慎也・前会長(ヤクルト)からバトンを受けた新井は
「宮本さんが進めてきた経営者側との対話路線で今後も進めていきたい」とコメントした。

2008ゴールデングラブ賞
08.11.26
三井ゴールデングラブ賞の表彰式が行われ、下記選手が受賞した。
日本ハムからはダルビッシュ、田中賢介、稲葉篤紀、森本稀哲の各4選手が受賞した。

2回目受賞(2年連続)

ダルビッシュのコメント
この度は、このような素晴らしい賞を受賞できて、
本当に嬉しく思っております。
2年連続とれて、すごく嬉しいです。
来年も、再来年もとれるように頑張りますので、
またよろしくお願いします!

3回目受賞(3年連続)

賢介のコメント
この度は、ゴールデン・グラブ賞の受賞ありがとうございます。
本当に1年間の目標としてやってきましたし、
その目標を達成できて、よかったと思ってます。
また、来年新たな目標として、この賞をとれるようにがんばって
いきたいと思います。ありがとうございました。

3回目(3年連続)

稲葉のコメント
3年連続選んでいただきまして、本当にありがとうございました。
何歳になっても、この賞をとれるように、目標としてまた
来年からもやっていきたいと思いますので、
今後ともよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

3回目(3年連続)

稀哲のコメント
こんにちは!自分の中ではですね、まったく納得のいく
プレーができない中、この賞をいただけるとは
思っていなかったので、選んでいただいた時は
すごくびっくりしました。いただけるとなった際にはですね、
何番目に選んでいただいたのかなということで。
稲葉さんの次ということで、それはそれでまた
納得できなかったので、来年はダントツ一位で投票して
いただけるようにプレイしますので。
また来年も頑張りたいと思います。
よろしくお願いします。ありがとうございました。

パ・リーグ
投  手 ダルビッシュ 有(ファイターズ)
捕  手 細川 亨(ライオンズ)
一塁手 カブレラ(バファローズ)
二塁手 田中 賢介(ファイターズ)
三塁手 今江 敏晃(マリーンズ)
遊撃手 中島 裕之(ライオンズ)
外野手 稲葉 篤紀(ファイターズ)
森本 稀哲(ファイターズ)
坂口 智隆(バファローズ)

セ・リーグ
投  手 石川 雅規(スワローズ)
捕  手 阿部 慎之助(ジャイアンツ)
一塁手 新井 貴浩(タイガース)
栗原 健太(カープ)
二塁手
荒木 雅博(ドラゴンズ)
三塁手 中村 紀洋(ドラゴンズ)
遊撃手 井端 弘和(ドラゴンズ)
外野手 青木 宣親(スワローズ)
赤星 憲広(タイガース)
鈴木 尚広(ジャイアンツ)

第2回 12球団合同トライアウト開催
08.11.26
広島市民球場にて第2回の12球団合同トライアウトが行われ、投手16人、野手10人が参加した。
参加選手・投手はパリーグから9人、セリーグ7人。
捕手はパから1人。内野手パから4人。外野手パから1人、セから2人。

投手部門
オリックス 田中 祐貴 (29)、野村 宏之 (27)
千葉ロッテ 三島 輝史 (23)、田中 良平 (25)
東北楽天 佐藤 宏志 (31)
福岡ソフトバンク 竹岡 和宏 (33)、山村 路直 (29)、川頭 秀人 (23)、大西 正樹 (21)
巨 人 深町 亮介 (24)、姜 建銘 (23)、加登脇 卓真 (21)、●鈴木 誠 (23)
中 日 鳥谷部 健一 (29)
阪 神 伊代野 貴照 (28)、正田 樹 (27)


捕手部門
福岡ソフトバンク 大野 隆治 (28)


内野手部門
オリックス 中本 和希 (27)
東北楽天 山下 勝充 (31)、吉岡 雄二 (37)
福岡ソフトバンク 吉本 亮 (28)


外野手部門
オリックス 吉良 俊則 (22)、平下 晃司 (30)
東北楽天 森谷 昭仁 (29)
巨 人 梅田 浩 (25)、山本 光将 (24)


「ファンフェスティバル 2008」開催
08.11.23
札幌ドームで「ファンフェスティバル 2008」が予定通り行われた。

抽選などで事前にチケットを持ったファンが早朝から列を作り
ダル選手の札幌ドームMVP賞表彰式から始まり
選手のポジション別、コーチ陣の笑いを誘う紹介などに引き続き、写真撮影やサイン会。
選手対抗でのドッジボールや障害物競争、卓球王座決定戦と、今日一番盛り上がったドリチャリレース等と
ダルや稀哲、亮太、中田らの仮装行列や罰ゲームが爆笑の中で約43000人を集め行われた。

トークショーではダルはメジャー行きについて感想を聞かれ
「全然そんな気ないです、全然考えていないです」とハッキリと否定した。

終わりに梨田監督が締めくくりの挨拶で「面白くて12球団一のファンフェスティバルではないでしょうか。
最終的には3位ということでしたけれども、来年はここで日本シリーズを迎えて
ぜひ日本一の喜びを分かち合いたいと思います」と力強く宣言した。

球団納会
08.11.22
球団納会が22日夜、札幌市豊平区のホテルで開かれた。
選手やフロントなどとファン、約200人が出席し、冒頭のあいさつで梨田監督は
「最後まで弱音を吐かずに戦ってくれた。ファンの熱い声に救われた面もあるが
いつまでも甘えてばかりいられない。来季はリーグ優勝という形でお返ししよう」と選手たちに対し呼びかけた。

 続いて乾杯の音頭を、選手会長マックが行い「最近は優勝争いが当たり前だったが
今年は3位争いで勝ち抜くのがやっとだった。ファンはもう開幕を待っている。
一回り大きくなったファイターズを来年見せよう」と挨拶で納会が始まった。

日本プロ野球コンベンション2008
08.11.21
11月21日、東京都内のホテルで「日本プロ野球コンベンション2008」
 が行われた。両リーグの最優秀選手・最優秀新人・ベストナインなどの表彰が行われた。
 
2008年表彰選手 最優秀選手・最優秀新人・ベストナイン
《パシフィック・リーグ》
最優秀選手 岩隈 久志 (東北楽天)
最優秀新人 小松 聖 (オリックス)

ベストナイン
投 手 岩隈 久志 (東北楽天)
捕 手 細川 亨 (埼玉西武)
一塁手 A.カブレラ (オリックス)
二塁手 片岡 易之 (埼玉西武)
三塁手 中村 剛也 (埼玉西武)
遊撃手 中島 裕之 (埼玉西武)
外野手 稲葉 篤紀 (北海道日本ハム)
外野手 栗山 巧 (埼玉西武)
外野手 リック (東北楽天)
DH T.ローズ (オリックス)

《セントラル・リーグ》
最優秀選手 A.ラミレス (読売)
最優秀新人 山口 鉄也 (読売)

ベストナイン
投 手 S.グライシンガー (読売)
捕 手 阿部 慎之助 (読売)
一塁手 内川 聖一 (横浜)
二塁手 東出 輝裕 (広島東洋)
三塁手 村田 修一 (横浜)
遊撃手 鳥谷 敬 (阪神)
外野手 A.ラミレス (読売)
外野手 青木 宣親 (東京ヤクルト)
外野手 金本 知憲 (阪神)




西武球団、親会社が西武鉄道に
08.11.20
西武球団の親会社がプリンスホテルから西武鉄道に変わる。
今日、21日のオーナー会議で承認される見通し。

06年オーナーでもあった堤氏の経営するコクドから、プリンスに移行したグループ内の移動で特に問題は無い模様。


「新野球協約」の最終案が固まる
08.11.17
プロ野球の実行委員会が17日、東京都内で行われ、来年1月の発効を目指す「新野球協約」の最終案が固まった。
コミッショナーの権限強化やセ、パ両リーグなどの3事務局統合などが盛り込まれ
21日のオーナー会議を経て、12月8日の実行委で正式に承認される。

加藤コミッショナーからはWBCの日本代表原監督選考経過の報告があり、
12球団への協力要請があった。次回以降の監督選考のルールづくりなどの必要性も話し合われた。

このほか、田沢問題で揺れたアマチュア側や選手会から見直しを求められていた
アマ選手の海外流出防止策は変更しない方針を決めた。

秋季キャンプ打ち上げ
08.11.16
沖縄・名護市と国頭村で10月27日から行われていた秋季キャンプを打ち上げた。
16日の練習は午前中で終了となり、最後はマウンド付近に円陣を組み稲田選手が
音頭を取り一本締めで日程の全てを終了した。

選手に対する梨田監督のコメント
本当に実りの多いキャンプになったね。個々の選手のレベルアップが図れたと思う。
中田と陽は早朝特守をはじめ、とにかく量を多くこなした。彼らだけでなく鵜久森や市川なども、
キャンプ当初と比べて良くなったね。ピッチャーについては、MICHEALが抜けたことで競争が激しくなっている。
でも若手にとってはチャンスだよね。今日でキャンプは終わりだけど、次のステップへの新たな始まりでもある。
これからオフに入ってコーチの目の届かないところで自主トレをすることになるけど、
そこでプロとしての自覚が問われることになるね。来年2月にここ名護で、
このオフにしっかりと来シーズンへ向けての準備をしてきた姿を見せることが、ファンの声に応えるということだよ。

08年第1回12球団合同トライアウト
08.11.11
神奈川・横須賀市内の横浜ベイスターズ総合練習場にて12球団合同トライアウトが行われ
野手24人、投手32人が参加した。日ハムからは歌藤、小山、阪神の正田などがテストを受け、
各野手は5〜6打席、各投手には4打者との対戦がそれぞれ組まれた。

なお、第2回の合同トライアウトは、今月26日に広島市民球場での開催が予定されている。


“08”ゴールデングラブ賞
08.10.29

この賞の表彰式は、11月26日に都内のホテルで行われる予定となっている。
パ・リーグ
投  手
ダルビッシュ有(ファイターズ) 2回目
66票
捕  手
細川 亨(西 武) 初
114票
一塁手
カブレラ(オリックス) 初
40票
二塁手
田中賢介(ファイターズ) 3回目
93票
三塁手
今江敏晃(マリーンズ) 3回目
85票
遊撃手
中島裕之(西 武) 初
44票
外野手
稲葉篤紀(ファイターズ) 3回目
99票
森本稀哲(ファイターズ) 3回目
95票
坂口智隆(オリックス) 初
68票
ダルビッシュ有投手のコメント
本当に僕でいいのかなと、自分が一番驚いています。この受賞を励みに、
来年もしっかりプレーしていきたいと思います。
田中賢介選手のコメント
3年連続でこの賞をいただいたことは大変光栄です。
これも自分がファーム時代からお世話になった多くの方々のお陰だと、
感謝の気持ちでいっぱいです。来年も選んでいただけるよう、これからもしっかり取り組んでいきます。
稲葉篤紀選手のコメント
ファインプレーもないですし、派手さはなくとも堅実にやってきた結果、
評価していただいたことは有難いのひと言に尽きます。これを励みに、
今後も向上心を失わず一生懸命取り組んで行こうと思います。
森本稀哲選手のコメント
ミスが多く不満の残るシーズンだったので、素晴らしい賞をいただけるのは
複雑なところですが、もらえるものはもらっとこ。
セ・リーグ
投  手
石川雅規(ヤクルト) 初
55票
捕  手
阿部慎之助(巨 人) 2回目
86票
一塁手
新井貴浩(タイガース) 初
50票
一塁手 栗原健太(広 島) 初 50票
二塁手
荒木雅博(ドラゴンズ) 5回目
108票
三塁手
中村紀洋(ドラゴンズ) 2回目
99票
遊撃手
井端弘和(ドラゴンズ) 5回目
110票
外野手
青木宣親(スワローズ) 3回目
138票
赤星憲広(タイガース) 6回目
120票
鈴木尚広(巨 人) 初
66票
中村紀洋はセ・リーグでは2回受賞。パ・リーグ5度受賞
最高得票数は外野部門の青木宣親(スワローズ) 138票



WBC監督に巨人・原監督要請・受諾
08.10.28
日本プロ野球(NPB)の加藤コミッショナーが28日、ジャイアンツ寮に巨人の原監督を訪ね、
(WBC)の日本代表監督の就任を要請、原監督は受諾の意向を伝えた。

08.10.27
来年3月に開催される第2回WBCの第2回体制検討会議が27日、東京都内のホテルで行われ、
巨人の原辰徳監督に日本代表監督就任を要請することを決めた。

原監督も受ける方向で調整する。

2008年度FA資格者
08.10.27
2008年度のフリーエージェント資格選手が公示された。
今年国内FA資格を取得したのは21選手、海外FA資格を取得したのは17選手(再取得の4選手を含む)、
既に海外FA資格を有している選手と合わせて、計83選手が公示された。
有資格選手は、日本シリーズ終了翌日から土、日、祝日を除く7日間以内に、権利行使を表明しなければなない。
今年国内FA資格
を取得した選手
(21名)
今年海外FA資格
を取得した選手
(17名)
海外FA資格を既
に有する選手
(45名)
西武



西武
平尾 博嗣


西武
江藤 智
西口 文也
種田 仁
オリックス
川越 英隆


オリックス



オリックス
T.ローズ
北川 博敏
村松 有人
北海道日本ハム
坪井 智哉
建山 義紀
北海道日本ハム
稲葉 篤紀

北海道日本ハム
金子 誠
中嶋 聡
千葉ロッテ
橋本 将
小野 晋吾
清水 直行
大塚 明

千葉ロッテ





千葉ロッテ
サブロー
福浦 和也
堀 幸一
高木 晃次
小宮山 悟
東北楽天




東北楽天
憲史
高波 文一


東北楽天
礒部 公一
山崎 武司
吉岡 雄二
小倉 恒
福岡ソフトバンク
多村 仁


福岡ソフトバンク
大村 直之


福岡ソフトバンク
柴原 洋
松中 信彦
本間 満
読  売
吉武 真太郎
高橋 尚成
古城 茂幸
A.ラミレス


読  売
上原 浩治
二岡 智宏




読  売
大道 典嘉
木村 拓也
小坂 誠
谷 佳知
藤田 宗一
高橋 由伸
阪  神
秀太
福原 忍

阪  神
野口 寿浩


阪  神
今岡 誠
桧山 進次郎
金村 曉
中  日
清水 将海
森野 将彦




中  日
川上 憲伸
荒木 雅博
井端 弘和
中村 紀洋


中  日
井上 一樹
上田 佳範
立浪 和義
山本 昌
平井 正史
岩瀬 仁紀
広島東洋
森笠 繁


広島東洋
東出 輝裕


広島東洋
緒方 孝市
高橋 建
前田 智徳
東京ヤクルト
五十嵐 亮太
福地 寿樹
度会 博文
東京ヤクルト
城石 憲之


東京ヤクルト
宮本 慎也


横  浜
土肥 義弘





横  浜
小関 竜也
相川 亮二
金城 龍彦



横  浜
石井 琢朗
工藤 公康
佐伯 貴弘
鈴木 尚
三浦 大輔
川村 丈夫


秋季キャンプ参加メンバーおよび追加日程
08.10.25
2008年10月27日(月)〜11月8日(土)
くにがみ球場  
住所:沖縄県国頭郡国頭村字半地83−1(くいなエコ・スポレク公園内)

2008年11月9日(日)〜11月16日(日)
名護市営球場 
住所:沖縄県名護市宮里2−1−1(21世紀の森公園内)

休日 11月1日、6日、11日

監督・コーチ 88梨田昌孝
78福良淳一
81吉井理人
74厚澤和幸
73島崎毅
77中島輝士
76大村巌
89真喜志康永
85三木肇
87清水雅治
投 手 13須永英輝
16多田野数人
17宮本賢
20糸数敬作
25宮西尚生
29八木智哉
30坂元弥太郎
35木下達生
46植村祐介
47菊地和正
57松山傑
59金森敬之
60伊藤剛
66ダース
67豊島明好
捕 手 32中嶋聡
62今成亮太
63渡部龍一
64鶴岡慎也
内野手 4飯山裕志
5稲田直人
6中田翔
24陽仲寿
50市川卓
58高口隆行
外野手 26糸井嘉男
40金子洋平
51村田和哉
53工藤隆人
65鵜久森淳志


鎌ケ谷残留メンバー
監督・コーチ 72水上善雄
80野村収
83荒井幸雄
71山中潔
75川名慎一
選手 27江尻慎太郎
43星野八千穂
48津田大樹
68浅沼寿紀
23尾崎匡哉
45今浪隆博
54大平成一
55佐藤吉宏


星野氏WBC監督就任拒否
08.10.22
WBCの日本代表有力候補に挙がっていた星野氏は22日、監督就任を固辞するつもりでいると伝えられた。
これで監督就任問題は白紙に戻り監督選考は停滞することになる。

ドラフト志望届け締め切り
08.10.15
 30日のドラフト会議で指名を希望する高校生、大学生のプロ志望届提出が15日
締め切られ高校生は94人、大学生は107人が提出した。

目玉は当初は東海大進学を表明していた高校通算65本塁打のスラッガー
大田泰示内野手(18)(東海大相模)が最終日に志望届を提出。


WBC監督現役以外から
08.10.15
WBCの体制検討会議は15日、東京都内のホテルで初会合が行われた。
加藤コミッショナーが、10月27日に予定される第2回会合の後で、日本代表監督について発表される運び。

また、28人の選手選出は12球団の監督に候補選手を挙げてもらうアンケートを行い、
選手選考の参考とすることも決まった。


指名拒否外国行きペナルティ
08.10.6
プロ野球の実行委員会が10月6日、東京都内であり、日本のドラフト指名を拒否して
外国のプロ球団と契約した選手についての規約を決めた。
外国球界でプレーしたあと日本でのプレーを希望した場合でも、
高校出の選手は帰国後3年、大学出・社会人からの選手は2年、日本の球団は契約しないことにした。
規則の細部は今後詰めるが、帰国時に一定期間のプレー機会を奪うという「ペナルティー」を科す内容で、
有力選手の流出を防ぐ。今秋のドラフトから適用する。

今ドラフトでの1巡目指名が確実ながらメジャー希望を公表した、
新日本石油の田沢純一投手問題から、急遽自衛策の協議を始め決めた感がある。


“08”合同トライアウト日程
08.9.30
08年度プロ野球合同トライアウト日程が次のように決定された。
第1回・11月11日(横須賀ベイスターズ球場)
第2回・11月26日(広島市民球場)の2回行われる。


ソフトバンク王監督辞任
08.9.23
ソフトバンクの王貞治監督(68)が23日、今季限りで退任することを発表した。

王監督は1984年から5年間、巨人の監督を務め、87年にはリーグ優勝。
95年からダイエー(現ソフトバンク)を率い、2度の日本一を含む3度のリーグ制覇を果たした。


星野仙一氏WBC監督就任拒否
08.9.9
北京五輪野球日本代表監督の星野仙一氏は9月9日、来年3月の国別対抗戦、
第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表監督就任を要請されても受諾しない意向を示した。

ファーム秋季教育リーグ
08.9.2
今年もファーム公式戦が終了した10月に、来季への更なるステップのため、試合を通して育成することを目的に、
フェニックス・リーグ(秋季教育リーグ)が開催されます。参加チームは、NPB12球団をはじめ、
韓国・斗山ペアーズ、四国・アイランドリーグ選抜チームの計14球団で行われます。

★名 称:フェニックス・リーグ(ファーム秋季教育リーグ)
★期 間:
平成20年10月7日(火)〜23日(木) 17日間
★試合日程:試合日程と球場はファーム試合日程頁参照(ココ)

春季キャンプ地に倉ケ浜が浮上
08.8.5
チームは、将来的な春季キャンプ地として宮崎・日向の
倉ケ浜総合公園内球場を候補としていることが報道された。

7月30日に島田本部長が現地視察を行ったとされるが、あくまで調査で
現在の設備では不十分とされ現状のままでは決定はされないと思われる。

名護キャンプの来季春は続行で決定しているが、球場全体の老朽化が
問題視されており選手の練習安全管理などで、改修話の早期決着が今後を占う。

イチロー日米通算3000安打達成
08.7.30
マリナーズのイチロー外野手は7月29日(日本時間30日)
アーリントンで行われたレンジャーズ戦に「1番・右翼」で出場。
初回の第1打席に左前打を放ち、日米通算3000安打を達成した。

 イチローはレンジャースの先発メンドーサの初球の直球をやや詰まりながらも左前に運んだ。

セギノール楽天と契約
08.7.29
楽天が7月29日、昨季限りで日本ハムを退団したフェルナンド・セギノール内野手(33)と
契約したと報道された。日本では、オリックスと日本ハムで通算145本塁打を記録している。

オールスター・ハムから5人
 08.7.14
プロ野球のオールスターゲーム運営委員会は14日、オールスター戦に出場する監督推薦選手を発表した。
これでファン投票と選手間投票による選出メンバーを合わせたセ、パ両リーグ各28選手の全陣容が決まった。

 球団別では阪神、西武、中日の6人が最多で、最少は横浜とロッテの3人。日本ハムからは5人になった。
初出場はファン投票と選手間投票で最多得票を集めたG・G・佐藤(西武)、セ・リーグ打率トップの内川(横浜)ら15人。

ファン投票、選手間投票で選ばれたダルビッシュ、稲葉両選手の二人。
ファン投票で武田久、田中賢介両選手の両選手と
骨折で出遅れていた監督推薦の森本選手の5人が日本ハムから選ばれた。

来季交流戦も24試合制
08.7.7
プロ野球の実行委員会が7日、東京都内であり、来季の交流戦を今年と同じく1チームあたり24試合制で行うことを決めた。
また、来年3月に米国などで開かれるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に日本が参加することが正式に決まった。
日本、台湾、韓国、中国でクラブチャンピオンチームを決めるアジアシリーズを今年も開くことも確認された。

日ハムから4人、パ球団では最多
08.7.7
オールスターのファン投票最終結果が7日、発表された。
球団別では阪神と日本ハムから4人ずつ選ばれたのが最多。
今年から制定された、選手が出場選手を選ぶ選手間投票の結果も発表されたが、
西武のG・G・佐藤が両方の投票で最多得票となった。監督推薦を含めた全選手は14日に発表される。

パでは先発投手でダルビッシュがファン投票では初の選出。
中継ぎ投手・武田久、二塁手・田中賢介、外野手・稲葉篤紀が共にがファン投票で選出された。

加藤新コミッショナー就任
08.7.1
加藤良三氏が1日、プロ野球の新コミッショナーに就任した。
 加藤新コミッショナーは東京・内幸町、帝国ホテル内のコミッショナー事務局に出勤した。
セ・リーグの豊蔵一会長とパ・リーグの小池唯夫会長ら関係者の表敬訪問も受けた。

次期コミッショナー就任を承認
08.6.18
日本プロ野球組織(NPB)は6月18日、東京都内のホテルで12球団オーナー会議を開き、
前駐米大使の加藤良三氏(66)の次期コミッショナー就任を全会一致で承認した。
7月1日付けで就任する。任期は3年となる。加藤氏は1941年生まれで今年で67歳。

また、これを前に根来泰周コミッショナー代行は6月30日付で退任する。

ドラフト一括開催決定
08.3.31
日本プロ野球組織(NPB)は3月31日、東京都内で12球団代表者会議を開き、
今秋からの新人選択会議(ドラフト会議)は高校生、大学生・社会人を一括開催で行い、
1巡目だけ重複抽選制で行うことを決めた。

 これに伴い、現行9年のフリーエージェント(FA)資格取得期間を
今年の新人選手から国内移籍は大学生・社会人が7年、高校生は8年に短縮することも決めた。
海外移籍は9年のまま。14日に日本プロ野球選手会と話し合いを行い、今回のNPBの決定事項を提示する。
選手会側との話し合いがまとまれば正式決定の上発表する。


練習試合公開
08.2.25
3月4日の今季札幌での初練習を無料で公開すると発表された。
午後3時30分開場予定。

名護でスカウト会議
08.2.12
スカウト会議が名護市内で行われ大学、社会人、高校生合わせて60人をリストアップ。
一巡目候補には新日本石油の田沢純一投手や日本通運の野本圭外野手ら7選手が挙がった。

春季沖縄キャンプ
08.1.20
2月1日から沖縄で春期キャンプが行われるが一軍は名護、二軍は国頭の振り分けが発表された。
(キャンプページ)
一軍(名護)キャンプメンバー(計41名)
投 手 11ダルビッシュ
12歌藤
14グリン
17宮本
18藤井
19中村
20糸数
22建山
25宮西
28金澤
30坂元
34吉川
35木下
36MICHEAL
42スウィーニー
43星野
44山本
46植村
47菊地
60伊藤
捕 手 32中嶋
2高橋
62今成
63渡部
64鶴岡
内野手 3田中賢
4飯山
5稲田
6中田
8金子誠
15ジョーンズ
24陽
34小谷野
外野手 1森本
7坪井
10スレッジ
26糸井
40金子洋
41稲葉
52紺田
53工藤


二軍(国頭)キャンプメンバー(計24名)
投 手 13須永
21武田久
27江尻
29八木
38武田勝
48津田
49内山
57松山
59金森
66ダース
67豊島
68浅沼
捕 手 37小山
56駒居
内野手 9小田
23尾崎
33三木
45今浪
50市川
58高口
外野手 51村田
54大平
55佐藤
65鵜久森


中田の部屋・続報
07.12.22
22日ダルの契約更改日に球団より独身寮と言われることを予想していて
すでに都内の自宅に荷物を移動。残った大型電気製品は他選手に譲る構え。
野球道具は今まで通り勇翔寮一階のロッカールームに置くことで合意した。
中田の部屋が宙に浮く
07.12.12
出世部屋の移譲とマスコミ辞令が出ていた、ダルの部屋を新入団の中田に引き継ぐことが報道されていた。
ここに来てダルが退寮に難色を示したため、すんなり事が進まない恐れがあるため球団は調整に乗り出す。

部屋はテレビ・パソコンなど私物が主流だが、勇翔寮内にはロッカールームもあり1・2軍選手の
野球道具が所狭しとおかれている。中には直接野球に関係ない私物も置かれているが
札幌と鎌ヶ谷の距離的なものもあり、ハム一球団だけでなく星野ジャパンのエースとして、
練習などに対し球団の大岡捌きが期待される。

勇翔寮内のロッカールーム

08年度試合日程発表
07.12.6
パ・リーグ 開幕: 3/20(木) [144試合制]
リーグ内 120試合(各24回戦)
交流戦24試合(各4回戦)
5/20(火) 〜 6/22(日)
セ・リーグ 開幕: 3/28(金) [144試合制]
リーグ内 120試合(各24回戦)
交流戦24試合(各4回戦)
5/20(火) 〜 6/22(日)
セ・パ試合開始日が1週間ずれるためシーズン終了後、日本シリーズはセ・リーグの優勝チーム待ちとなる
月 日 カード 球 場
3月20日(木) F-M 札幌ドーム
3月22日(土) F-M 札幌ドーム
3月23日() F-M 札幌ドーム
3月25日(火) F-L 札幌ドーム
3月26日(水) F-L 札幌ドーム
3月27日(木) F-L 札幌ドーム
以下全試合日程は決まりましたが試合開始時間などは後日発表

ファンフェスティバル11月25日
開催日 2007年11月25日(日)
開催場所 札幌ドーム
開場時間 9:30
開催時間 11:00〜15:00(予定)
申込方法 はがき応募による抽選。
詳しくはファイターズホームページまで

山田正雄氏GMに
07.11.13
11月13日付で、スカウト部門の山田 正雄シニアディレクターが、
ゼネラルマネージャーに就任すると発表された。
山田新GMは、ロッテなどでプレーした後、1986年に日本ハムのスカウトに就任。
2002年からスカウト部門のシニアディレクターを務めていた。


“07”ゴールデングラブ賞
07.11.8

セ・リーグ
投  手
川上憲伸(ドラゴンズ) 3回目
57票
捕  手
谷繁元信(ドラゴンズ) 3回目
147票
一塁手
シーツ(タイガース) 3回目
52票
二塁手
荒木雅博(ドラゴンズ) 4回目
130票
三塁手
中村紀洋(ドラゴンズ) 
79票
遊撃手
井端弘和(ドラゴンズ) 4回目
173票
外野手
青木宣親(スワローズ) 2回目
163票
高橋由伸(ジャイアンツ) 7回目
95票
金城龍彦(ベイスターズ) 2回目
91票
中村紀洋はセ・リーグでは初受賞。パ・リーグ5度受賞
パ・リーグ
投  手
ダルビッシュ有(ファイターズ) 
59票
捕  手
里崎智也(マリーンズ) 2回目
96票
一塁手
福浦和也(マリーンズ) 3回目
79票
二塁手
田中賢介(ファイターズ) 2回目
100票
三塁手
今江敏晃(マリーンズ) 3回目
82票
遊撃手
西岡 剛(マリーンズ) 
66票
外野手
森本稀哲(ファイターズ) 2回目
141票
稲葉篤紀(ファイターズ) 2回目
110票
サブロー(マリーンズ) 2回目
77票
ひちょりはパ受賞者中最多得票141票獲得

日本シリーズヘ紅白戦
07.10.19
日本シリーズに向けて10月23日に札幌ドームで紅白戦を実施することを発表した。
無料公開で試合開始時間は午後1時(開場は正午)。
試合開始前は午前11時30分〜午後1時、試合終了後は随時シャトルバスが運行される。

クライマックスシリーズ 中継局
07.10.5
10月13日
札幌テレビ(STV)
NHK-BS1
GAORA
10月14日
北海道放送(HBC)
東京放送(TBS)
NHK-BS1
GAORA
10月15日
北海道テレビ(HTB)
テレビ朝日系列
NHK-BS1
GAORA
10月16日
北海道テレビ(HTB)
テレビ朝日系列
NHK-BS1
GAORA
10月18日
北海道テレビ(HTB)
テレビ朝日系列
NHK-BS1
GAORA

早くもドラフト中田穫り構想
07.7.30
大阪桐蔭中田穫りにヒルマン監督が動くと報道された。
今日7月30日舞州での金光に決勝戦で敗れた大阪桐蔭の中田翔投手(高校通算87本塁打)が
プロ入りを表明したのを受けて、ヒルマン監督が今秋のドラフト会議で1巡目指名を行うと報道された。


球団新記録更新14連勝
07.6.8

交流戦・ヤクルト3回戦の6回、セギ様が、ヤクルト先発館山から
ライト上段に12号2ランをたたき込み
8回裏降雨試合中止のコールドゲームで14連勝。

 何回かピンチが訪れたが、バックの固い巧守に助けられ
ルーキー吉川6回途中まで投げ、嬉しいプロ初勝利。


球団新記録更新13連勝
07.6.6

交流戦・広島2回戦の2回、主砲セギ様が、広島先発フェルナンデスから
左翼席へ11号ソロを放ち、1点を先制。

 同点の6回、1死一、二塁で小谷野の遊ゴロを併殺を狙ったボールが一塁へ悪送球。
思わぬ天からのプレゼントで再びリード。

 好投、藤吉郎は7回を4安打1失点に抑え、8回に稲葉の2ランで追加点で援護。
武田久、マイケルとつなぐ必勝リレーで連勝を13に伸ばし藤吉郎は2勝目をマーク。



球団新記録12連勝
07.6.5
6月5日、交流戦、対戦相手の広島相手に2―0の完封リレーで勝利。
チームは球団創設62年目で新記録の12連勝。
交流戦新記録となる10連勝もマークしてリーグ2位に浮上した。


三度目の球団記録11連勝
07.6.3
6月3日、札幌ドームで交流戦の対阪神戦を2−0の完封で破り、
連勝を球団タイ記録の11に伸ばした。11連勝は46年前の東映時代(1961年9月)と
昨季7月に打ち立てて以来の球団史上三度目。

6月4日の交流戦・対広島戦に於いて球団新記録なるか熱い闘いが始まる。


プレゼントのオープンカーは…
幸雄の特別球
07.4.27
ハム本社で3月中旬より実施していた優勝パレードで使ったオープンカーが当たるクイズの
当選者への贈呈式を26日札幌ドームで試合前に行った。当選者は横浜市内の家族と伝えられた。
2000本安打まで残り10本に迫った田中幸雄選手が、1999安打に達した以降の
打席から特別球を札幌ドーム限定で用意する計画があると伝えられた。
達成まで全打席で記念ボールを用意し、ファウルの場合でも回収し記念品を渡すプランで
球団は幸雄選手に対しての偉業をたたえるとしている。


釧路・帯広、試合要領
07.4.16

開催日 平成19年7月28日(土) 13:00試合開始(11:15開場予定)
対戦カード 対ロッテ マリーンズ
開催場所 釧路市民球場
住所 北海道釧路市広里7

開催日 2007年7月29日(日) 13:00試合開始(11:15開場予定)
対戦カード 対ロッテ マリーンズ
開催場所 帯広の森野球場
住所 北海道帯広市南町南7線56-7

詳しくは球団ホームページを参照してください。

特別デザインチケット
07.4.13
5月6日のオリックス戦(札幌ドーム)S指定席の特別チケットとして
ダルビッシュ投手らの写真を掲載し、札幌ドームのマウンドの土を付属した限定チケット1000枚を発売する。
発売開始は4月15日。価格は4500円で、札幌ドーム総合案内前売り券売所などで販売すると発表した。
詳しくは球団オフィシャルHP参照。

ハム本社からプレゼント
07.3.19
昨季札幌大通りの優勝パレードで使用したオープンカーが当たるクイズを実施する
正解者の中から抽選で一名に贈るもので問題は
「2006年度パ・リーグ/日本シリーズ/アジアシリーズを制したのは北海道〇〇ハムファイターズ
の〇〇に当てはまる漢字2文字を埋める。
官製葉書に答えと住所、氏名、年齢、性別、電話番号を明記し
〒105-0022 東京都港竹芝郵便局留「ニッポンハム 春のシンジラレナ〜イ キャンペーン」係まで
4月15日消印有効

インターネット応募ページもあります。→ココ

超満員大作戦!‘07
第1弾日時
2007年3月30日(金)
札幌ドーム:西武ライオンズ戦  試合開始18:00   開場16:15

様々なイベント、プレゼントなど、パワーアップして実施する。
詳しくはファイターズオフィシャルホームページを参照してください。(
07.2.27発表)

小嶋武士氏顧問へ
07.3.16
3月16日定時株主総会で、小嶋武士オーナー代行(64)が退任し、球団顧問の就任を承認し、
その後の取締役会で決め発表された。
小嶋氏は2002年9月に、大社義規オーナー(当時)が食肉問題などでの引責辞任に伴い代行に就任していた。

03年8月に現球団設立時には小嶋武士、今村純二、三沢今朝治各氏らの尽力で北海道移転を成功させた。

 次いで、当時の戦略室長、現島田利正チーム統括本部長が取締役に就任することも承認・発表された。

墓前に優勝報告
07.3.8
故大社義規前オーナの墓前に遠征中のチームナイン一同が優勝報告を行うと発表された。
、7日高松で楽天戦を闘った後、8日に同県内の大社家菩提寺「法道寺」の墓を訪問
帯同している球団関係者やチーム一同が墓前に優勝報告を行う。関連記事

小池会長名護視察
07.2.22
2月22日、パ・リーグ小池唯夫会長が名護を訪れた。
今日の名護は雨天のため、室内練習場での練習前に選手たちへ訓示が述べられた。

クライマックス・シリーズ(CS)日程決まる
07.2.20
第一ステージは10月8日(月)より
第二ステージは10月13日(土)より行われると発表された。
試合開始時間などは後日発表される。(試合日程頁参照)

名護でドラフト会議
07.2.13
13日名護で編成会議が行われ今秋のドラフトのリストアップを行った。

フロント陣容16日決定
07.1.16
球団フロントの各グループ長・課長などの陣容が1月16日決められる。

FA移籍の金銭補償
07.1.10
FA移籍した小笠原の人的補償を求めなで金銭一本にすることを正式決定した。

仕事始め
07.1.5
1月5日札幌市羊ヶ丘の球団事務所で仕事始めを行った。

仕事納め
06.12.27
札幌市羊ヶ丘の球団事務所で社長以下職員が集まり仕事納めをした。

V旅行帰国
06.12.20
20日夕、ニュージーランド・クライストチャーチ発のJAL臨時便で
家族、スタッフら総勢112人が無事に新千歳空港に優勝旅行から帰国した。


FA移籍の人的補償
06.12.19
FA移籍した小笠原の人的補償として、獲得可能な選手の名簿が巨人から届いたと伝えられた。
選手を獲得する構想は薄く、金銭補償一本に絞るのではないかとの見方が強いが
いずれにしても補償の完了は年明けになる見込み。

“07”ファーム、フレッシュ・選手権日程
06.12.18
12月18日、来年のフレッシュオールスターゲームを7月19日午後6時半から松山中央公園野球場で
同じくファーム選手権を9月29日午後1時から山形県野球場でそれぞれ開催すると発表した。

V旅行
06.12.14
三冠王に輝いた日本ハムが12月14日新千歳空港から家族ら総勢112人が参加し
臨時便でニュージーランドへの優勝旅行に出発した。


米国に帰国中のヒルマン監督も現地で合流予定。20日に帰国する。

選手が選ぶMVP
06.12.3
日本プロ野球選手会は12月3日、都内のホテルでファン感謝イベントを開催した。
12球団25選手が参加。約800人のファンとキャッチボール、トークショーを行った。

その中で各球団の選手会を通じて投票を行った選手が選ぶ
MVPにはセ・リーグが中日の川上、パ・リーグはソフトバンクの斉藤両投手が選出された。
審判の技術と判定の安定度を評価する「ベストアンパイア」にはセが名幸一明、パは中村稔の両審判員が選ばれた。


日本ハムからは森本とダルビッシュが参加、
トークショーではひちょりが最期に登場し会場の笑いを誘うトークを行った。

感謝祭
06.11.19
ファイターズのファン感謝祭が19日、札幌ドームで開かれた。
昨日18日の15万人が集まった優勝パレードに続き、ほぼ満員の約3万8000人のファンが参加した

出版物
06.11.15
ファイターズ3冠制覇で各出版物発行

その一部を紹介
11月27日号
バックナンバー


 BBM
11月13日号
バックナンバー

 
BBM
2006総決算
バックナンバー


BBM
申込み締め切り

BBM 

 道新

 ポニーキャニオン
(楽天)
 
画面をクリック

球団納会
06.11.18
優勝祝賀会を兼ねた球団納会が18日、札幌市内のホテルで行われた。
選手と球団関係者をはじめ、関係者などが出席。大社オーナー等の挨拶で行われた。

ポストシーズン名称
06.11.14
日本プロ野球組織(NPB)は11月14日、来季から導入するポストシーズンゲームの名称が
「クライマックスシリーズ」に決まったと発表した。
セ、パ両リーグのそれぞれ上位3球団が日本シリーズの出場権を争うもので、
各リーグの戦いは「クライマックス セ」「クライマックス パ」と呼ぶ。

アジアシリーズ
韓国、台湾、中国戦と決勝の台湾戦に4連勝
11月12日、決勝戦
台湾代表チーム(ラニュー)を
1−0で下ろしアジアシリーズ優勝・制覇した。
ヒルマン監督が3冠を報告
06.11.13
ヒルマン監督が11月13日、大阪市内の日本ハム本社を訪れ、
藤井良清社長らに、パ・リーグ、日本シリーズ、アジアシリーズで優勝し、3冠達成の報告を行った。



日本シリーズ

06.10.26
日本ハムは中日に4連勝し、通算4勝1敗で
日本シリーズ制覇、日本一となった。



鴨川から撤退
06.10.8
 84年から秋季キャンプを行っている千葉・鴨川から撤退することになったと報道された。
経費削減の一環として首都圏本部の、鎌ヶ谷タウンへの移管などを行ってきたが
ファンと選手同宿ふれあいの楽しみも 又、一つ減ってしまった。
今季からは鎌ヶ谷タウンで秋季キャンプを行う予定。

9月9日鎌ヶ谷練習試合の折、フロント首脳はこの鴨川撤退と11月26日に
鎌ヶ谷フェスティバルを行う事も明言していた。又、何らかの形でプレーオフ進出し
上位入賞したら祝勝会を東京近郊で行うかもしれないと話してくれた。

鎌ヶ谷へ帰郷
06.10.4
日ハムは9月11日からPO戦が始まるが、リーグ優勝を果たした場合、
日本シリーズが始まるまでの期間に鎌ケ谷で練習を行うとの構想が伝えられた。
東京近辺に自宅がある選手が多く、家族団らんの機会を増やそうと
球団の粋な計らいで選手にとっても、これ以上ないリフレッシュになるかも。

札幌ドームでもその期間中は他行事で使用できず、丁度良い天然芝練習と伝えられた。

06年レギュラーシーズン終了
06.10.1
10月1日楽天対ロッテ戦が終わりパ・リーグは、すべてのレギュラーシーズン終了し
順位とファイターズ選手のタイトル獲得などが確定した。
レギュラーシーズン優勝
1位通過、
1勝のアドバンテージの元
札幌ドームで10月11日よりプレーオフ
第ニステージ・第1、第2戦が行われる

136 82 54 0 ,603 - 3.05
西 136 80 54 2 ,579 1.5 3.64
136 75 56 5 ,573 3,5 3.13
136 65 70 1 ,481 12 3.78
136 52 81 3 ,391 12 3.84
136 47 85 4 ,356 4.5 4.30
氏 名 タイトル
小笠原 本塁打 32
小笠原 打 点 100
マイケル セーブ王 39
武田久 ホールド王 45
森 本 得 点 84
賢 介 犠 打 34
TOP